2014年02月14日

博物館

初めて宮古島総合博物館に行ってみました。

CIMG2946.jpg

博物館の入口には、有名な サバニ と言う大昔漁に使われていた船が展示してあります。

CIMG2947.jpg

入館料 一般 300円 学生 200円 児童 100円

※土・日は高校生以下 無料    休館日/月曜日・祝祭日

ここ、博物館では海と空だけじゃない宮古島を発見できます。

日本本土が縄文・弥生時代の頃、宮古のひとたちはどんな暮らしをしていたのか?

とか、宮古人のルーツや歴史を勉強する事が出来ます。

館内はエントランス部分しか撮影が出来ませんけど・・・そこに一番目立っていたものが

宮古馬の剥製です。

CIMG2951.jpg

普通の馬よりも、少し小ぶりなのが特徴で、農作業するのに活躍していました。

今では、数頭しかいない為、天然記念動物に認定されているそうです

色々と、見学し私の知らない宮古島をまた少し学ぶ事が出来とても良かったと思いました。

やはり、知れば知るほど奥深い宮古島を感じました。

観光でいらした時、悪天候に遭遇した際には是非、行ってみてはどうでしょうか?

宮古島の夜空・鳥の鳴き声・も体感できま〜す!


posted by ゲストハウス アルバトロス at 14:10| Comment(1) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、杉並の床屋の林です。
今日は虎さんに両親が整体してもらい
ありがとうございました。東京で瑞泉を自衛隊同期の主人と昔話しながら楽しくのんでます。今度は是非、ハサミを持って宮古に行きますね。
よろしくお願いしますにこにこ
床屋林 宣子エステ
Posted by 床屋のノリコです at 2014年02月18日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。