2016年11月15日

2016 東急レディース全国大会!

11月14日(月)に宮古島エメラルドコーストゴルフリンクスにて開催されました。
この大会は、東急グループの全国のゴルフ場でロングランコンペをし、
各コースから2名が代表に選ばれ全国大会という運びになっております。
初回に開催されたのは1992年で、今年で25回目になるそうです。
女性のコンペではとても人気が高く、今年予選に参加した延べ人数はおよそ3万3千人!
ここ最近では宮古島が決勝の地になっています。
全国各地から選ばれた選手の皆様は東急ホテルに宿泊し、大会前日は前夜祭パーティーで
選手の皆様との顔合わせです。
今年私は、宮古島エメラルドコーストの代表に選ばれましたので近いですが旅行気分で、
ホテルに泊まりました。

大会当日は、澄みきった青空で11月とは思えない程の暑さです。

CIMG5999.jpg

宮古チームの二人です。

CIMG5998.jpg

スタート前に4名揃ってハイポーズ!

CIMG6001.jpg

スタートした時点では、少し緊張していましたがホームなので直ぐに緊張はほぐれました。
しかし、パットがなかなか入らなくてかみ合わずスコアーがまとまりません。
取り戻そうとすると力が入り、ミスの連発!
そして、なんとゴルフ人生初めて棄権しなくてはならない程の事件が起きてしまいました。
両足がツリ、動けなくなり脹脛だけではなく、脛の方までツリ
カートにも乗れず、座る事も出来ない、私にとっては非常事態でした。
同伴競技者の方々にも迷惑を掛けてしまい、自分自身にも腹が立ち、思うようにクラブも振れず
パターを打つ姿勢までが痛くて出来ませんでした。
もう限界、マーシャルカートに来て頂き、「もう少し頑張ってみますがもしダメなら苦渋の選択ですけど
棄権します。」と宣言をし、しばらく付き添って頂きました。
チーム戦なのでパートナーにも申し訳ないですし、ホームの選手なのに・・・色々と頭によぎりました。
宮古島の方言で「あららがま魂」と言う言葉が有りますが、あきらめない精神と言う意味があります。
なんとかスコアーは別として最後までホールアウトしたい!
だだ、この気持ちだけで痛みが治まらないまま気力だけで続け、ホールアウトする事が出来ました。
つらかったのと、安堵感で涙が溢れてきました。
皆様にご迷惑を掛けてしまい本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

夜のパーティーでは、スコアーは悪いし足は痛いしで終始下を向いていましたら、
まさか、まさかの新ぺリアの隠しホールにはまりハンディーが沢山付いて
私達チームが呼ばれました。噓でしょ?マジで!超ビックリ!
優勝してしまいました。
エメラルドコーストが優勝するのはこの大会が始まって以来、今回が初めてだそうです。
信じられないくらいの驚きですが・・・ゴルフの神様にご褒美を頂いたような気がします。

CIMG6022.jpg

最後まで諦めずに続けて良かったです。有難うございました。

東急レディース大会に参加した方々にまたお会い出来る事を楽しみにしております。
是非、プライベートでも宮古島を訪れて頂けますように心よりお待ちしております。

毎年、ボランティアの皆様お疲れ様でした。
皆さんでまた宮古島を盛り上げて行きましょうね!

CIMG6013.jpg

ずっとずっとこの大会が続きますように・・・
東急関係者様宜しくお願い致します。








posted by ゲストハウス アルバトロス at 14:05| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。